舟橋村デイサービスセンター/舟橋村在宅介護支援センター

館内案内

高齢化社会のニーズに応えるべく、在宅の要援護老人、寝たきり老人、身体障害者などの方々を対象に、入浴、給食、指導、訓練などのデイサービスを実施しています。
より快適で効果の高いサービスを目指し、特殊浴室や日常動作訓練室などの施設を設けるほか、作業療法士やマッサージ師などの協力も得ています。
また、介護者および被介護者の方々に向けて在宅看護に関する総合的な相談にも応じています。

施設概要

利用者同士が交流を図れるコミュニティスペースのほか、入浴や動作訓練などのサービスが受けられる施設を備えています。

  1. 1デイサービスセンター
  2. 2日常動作訓練室
  3. 3食堂
  4. 4休養室
  5. 5特殊浴室
  6. 6一般浴室
  7. 7トイレ
  8. 8ホール
  9. 9介護者教育室
  10. 10事務室
  11. 11相談室
  12. 12ヘルパーステーション

ご利用案内

開館時間

午前8:30~午後5:00
(在宅介護支援センターは24時間電話による相談可能)

休館日

日曜、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)

施設で実施するサービス

入浴サービス、給食サービス、生活指導、
日常動作訓練(理学療法士・作業療法士/週1回、マッサージ師/週3回)、
介護者教育、送迎サービス、健康チェック

介護サービスの流れ

介護サービスを利用できる方
65歳以上の方
原因を問わず、日常生活を送るために介護や支援が必要な方。
40歳~64歳の方
年をとったこと(老化)が原因の病気(特定疾病)により、介護や支援が必要な方。
介護保険の申請からサービス利用までの流れ
  1. 申請
    役場の福祉窓口で申請をします。
    • ※介護や支援が必要になったら被保険者証を添えて申請します。
    • ※現在入院中の方は状態が落ち着き退院の予定が決まったら申請しましょう。
  2. 要介護認定
    申請をすると訪問調査や認定審査が行われます。
    • ※訪問調査の結果や主治医の意見書などをもとに、専門家によって総合的に審査し、要支援、要介護1~5の6段階に認定されます。
  3. 結果通知
    申請から約30日で認定結果が届きます。
    • ※認定結果の通知書と被保険者証が届きます。
    • ※要支援と要介護1~5と認定を受けた方はサービスを利用できます。
    • ※非該当の方は介護保険のサービスは利用できませんが、村の一般的な福祉サービスなどを利用することができます。
    • ※認定結果に不服がある場合は都道府県に設置されている介護保険審査会に申し立てができます。
  4. サービスの利用
    認定結果をもとに心身の状況に応じて居宅介護支援事業者と話しあい、各種サービスを組み合わせた介護サービス計画を作成します。
  5. サービス料の負担
    かかった経費の1割で介護サービスが受けられます。(残り9割は介護保険で負担します)

お問い合わせ

舟橋村デイサービスセンター
舟橋村在宅介護支援センター
〒930-0281富山県中新川郡
舟橋村舟橋60番地
デイサービスセンター 
TEL076-462-9876
在宅介護支援センター 
TEL076-462-9898 FAX 076-462-9811