『 奇跡の村・舟橋 ~日本一小さな村の人口は、なぜ倍増したか?~ 』好評発売中

☆平成29年に富山新聞で100回に渡って行われていた連載記事「奇跡の村 舟橋」が書籍になって発刊されました!

富山県舟橋村は、北陸にたった一つ残る「村」で、面積は東京ディズニーランド7個分(約3.47k㎡)という全国最小の自治体です。
平成に入ってから人口が倍増して約3千人となり、15歳未満の年少人口割合では日本一を記録したこともあります。

そんな人口倍増の「奇跡」を起こした舟橋村はいま、いくつもの「奇跡」を起こしています。

昨年、富山新聞の一人の記者が村を取材し、同紙に100回にわたる連載記事が掲載されました。地域づくりから教育、農業、健康まで
幅広い分野を取り上げつつ、進化しつづける村の姿を描いたものです。

「奇跡」といっても、特別なことをしたわけではありません。
中には、ちいさな自治体だからこそできたこともあるかもしれません。

しかし、舟橋村の「奇跡」から見えてくるヒントは、全国各地の自治体の中の地区や自治単位で、それぞれの地域の個性に合わせた形で
活用いただけるのでは、と考えています。

ご興味のある方は、ぜひお手に取ってみてください。舟橋村役場・村立図書館のほか、県内一部書店にて販売しています。

  • ★CSVによる地方創生! 人口減少で企業の存続が危ない!
  • ★小学生「こども公園部長」たちが「日本一友達ができちゃう公園」づくりに挑戦!
  • ★村外利用者が村の子育て環境を変える!子育て支援センター!
  • ★退職後に居場所がない… 自分らしい生き方とは?
  • ★多忙な民生委員を支える「民生委員サポーター」
  • ★「新住民」との葛藤

☆購入のお申し込みは、役場・図書館の窓口のほか、お電話・FAXにて受け付けています。
1冊あたり税込1,700円(A5版、303頁)です。

 『奇跡の村・舟橋』注文票

また、平成30年5月1日より、ふるさと納税の返礼品に追加されました。

関連リンク ふるさとチョイス

お申し込み・お問い合わせ

舟橋村役場総務課 TEL: 076-464-1121(代)