舟橋村 村長写真日誌

日本一小さな村へようこそ

小学校・中学校で卒業式

小学校、中学校で卒業式が行われました。

中学校の校長先生の話では、[雨垂れ石を穿つ」という言葉から、

「日々コツコツ努力することで、大きく花は開く。あきらめずに努力し続けてほしい。」

との言葉がありました。

舟橋村の未来ある児童生徒たちに大きく羽ばたいていただきたく思っております。

そのためにもよりよい舟橋村教育を振興するよう努めてまいります。

IMGP1039

災害時の復旧支援で協定の締結

12月18日(月)、本村は、富山県構造物解体協会と「災害時における建築物等の解体撤去の実施に関する協定」を締結しました。これは大規模災害発生時に、建築物の解体や廃棄物の撤去などを迅速・的確に行えるように、村と協会が協力する旨を定めたものです。

 

大災害はいつ起きてもおかしくはありません。災害というものは忘れた頃にやってきます。

いざという時には協会と協力して復興に当たっていきたいと考えております。

これからも安全・安心な村づくりに、より一層取り組んでまいる所存です。

 

IMGP9947

敬老会

6月11日(日)に、舟橋会館で敬老会が行われました。

 

舟橋村の75歳以上の方、98名が出席されました。

保育園の年長児が元気な歌・踊りを披露し、小学2年生からは外国の言葉を交えた合唱や折り鶴のプレゼントがありました。

参加された皆さんは終始楽しんでおられた様子でした。

そんな皆さんが生きがいのある日々を送り、笑顔でいられるように、

舟橋村をよりよくしていくよう努めてまいります。

 

IMGP7616

舟橋村長 金森 勝雄