福祉

後期高齢者医療制度〈問い合わせ 生活環境課〉

対象者

  • (1)75歳以上の方
    (75歳の誕生日から被保険者になります。)
  • (2)65歳以上75歳未満で一定の障害のある方
    (申請をして、広域連合の認定を受けた日から被保険者になります。ただし、この制度への加入は任意です。)

介護予防/舟橋村地域包括支援センター

  • 総合相談支援事業
    介護保険だけでなく、さまざまな制度や地域資源を利用した総合的な相談を行います。
  • 権利擁護・虐待早期発見・防止
    高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、成年後見制度の活用や虐待の早期発見・防止を進めていきます。
  • 地域のケアマネージャーなどの支援
    地域のケアマネージャーが円滑に仕事ができるよう相談や支援を行います。
  • 介護予防ケアマネジメント業務
    要支援1・2に認定された人や要支援・要介護状態になるおそれの高い人の介護予防の相談や介護予防プランの作成を行います。 現在自立した生活をしている人ができる限り在宅で自立した日常生活を継続できるよう、介護予防を推進します。
  • 家族介護支援事業
    家族介護教室の開催や介護用品(紙おむつ)の支給により、家族の精神的・身体的・経済的負担を軽減します。

詳しくは、生活環境課へ

手当/高齢者運転免許自主返納者生活支援金

在宅の65歳以上のお年寄りで、有効期限内の運転免許証を自主返納された方に、月額4,000円(9月に上半期分、3月に下半期分)を5年間支給しています。
申請には、「申請による運転免許の取消通知書」(運転免許証を自主返納された時に交付されます。)、印鑑が必要になります。

詳しくは、生活環境課へ

日常生活/寝具の洗濯乾燥

65歳以上のひとり暮らしのお年寄りやお年寄りだけのご家庭で、寝具等の洗濯などが困難な場合に、敷き布団、掛け布団、毛布等の洗濯乾燥サービスを行っています。

詳しくは、生活環境課へ

日常生活/おむつの給付

在宅の要介護認定者(要介護度1~5)で、おむつを使用している方に。おむつの購入費のうち年額24,000円を上限として助成しています。ただし、入院・施設入所の場合は該当しません。

申請をご希望の方は、おむつの領収書またはレシート(おむつを購入したことがわかるもの)、印鑑、振込先のわかるものを持参の上、生活環境課へお越しください。

日常生活/緊急通報システム

急病や災害などの緊急時の対応や、安否確認のため、65歳以上の一人暮らしのお年寄りのご自宅に緊急通報装置の取り付けを行っています。

詳しくは、生活環境課へ

日常生活/SOSネットワーク事業

徘徊により行方不明となるおそれのある認知症高齢者等が早期に発見・保護されるよう、関係機関や事業所等の協力を得て、高齢者の安全及びその家族への支援を図ることを目的としています。

登録をご希望されるご家族の方は、生活環境課へお越しください。

こんなときは

  • 結婚
  • 妊娠/出産
  • 子育て
  • 就学
  • 就職
  • 引越し
  • 住宅
  • 介護
  • 死亡/相続