福祉

心身に障害のある方の福祉/手帳〈問い合わせ 生活環境課〉

  • 心身に障害のある方の手帳
    身体に障害のある方や知的障害のある方には、それぞれ身体障害者手帳、療育手帳を交付しています。
    この手帳は、税の優遇、電車・バスなどの運賃の割引、医療費の助成、施設の入所などいろいろな援護を受けるときに必要です。
    詳しくは、生活環境課へ。
  • 身体障害者手帳
    手足、目や耳、言語、心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸などに障害のある方に交付される手帳です。
    • 交付の手続き
      申請には、本人の写真(たて4cmよこ3cm顔写真)1枚と指定医師の診断書、印鑑が必要です。(申請書、医師の診断書の用紙は生活環境課にあります)
  • 療育手帳
    知的障害の方に交付される手帳です。
    18歳未満の方は県児童相談所、18歳以上の方は県知的障害者相談センターで、障害の判定を行っています。
    • 交付の手続き
      申請には、本人の写真(たて4cmよこ3cm顔写真)及び印鑑が必要です。(申請書は生活環境課にあります)

心身に障害/補装具の交付と修理

身体障害者手帳を持っている方には、次のような補装具の交付と修理を行います。

視覚障害者用 … 盲人安全つえ、義眼、眼鏡、点字器
聴覚障害者用 … 補聴器
肢体不自由者用 … 義手、義足、装具、車いす、歩行車、収尿器、歩行補助づえ
音声、言語機能障害者用 … 人工喉頭
ぼうこう、直腸機能障害者用 … ストマ用装具

心身に障害/更生医療の給付

20歳以上の身体障害者の職業能力を高め、日常生活での便宜を増すため、障害の程度を軽くしたり、取り除いたり、障害の進行を防いだりする更生医療の給付が行われています。

心身に障害/重度心身障害者の医療費助成

身体障害者手帳1級~2級または療育手帳Aの方に、医療費の助成をしています(一定の所得以上の方は、助成されません)。
保険証と住民福祉課で交付する重度心身障害者医療費受給資格証、医療費請求書を病院などの窓口で提示してください。本人負担額は無料になります。

  • 受給資格証などの交付手続き
    保険証、印鑑と身体障害者手帳または療育手帳を持って生活環境課へおいでください。
    (登録申請書、医療費請求書は生活環境課にあります)

詳しくは、生活環境課へ

心身に障害/日常生活用具等の給付及び貸与

在宅の重度障害者の方に車いすや、ベッド等を給付及び貸与しています。
詳しくは、生活環境課へ

心身に障害/心身障害者扶養共済制度

心身障害者の扶養者に万一のことがあった場合、残された心身障害者に終身年金を支給する制度です。
掛金は、扶養者の年齢によって決められています。

  • この制度に加入できる方
    身体障害者手帳1級~3級または療育手帳A・Bの方を扶養している65歳未満の方。

詳しくは、生活環境課へ

心身に障害/心身障害者(児)の施設

心身に障害のある方のうち、特別な医学的治療、生活訓練を必要とする方や、居宅において自立困難な重度の障害のある方のために障害の種類や程度に応じた施設があります。
詳しくは、生活環境課へ。

  • 心身に障害
    • おむつ給付事業
      身体障害者手帳1・2級に該当する方でおむつを使用している場合におむつの購入費のうち年額24,000円まで助成します。
      詳しくは、生活環境課へ。
    • 寝具洗濯乾燥サービス
      寝具の洗濯等が困難な場合に洗濯乾燥サービスを行います。
      詳しくは、生活環境課へ。
    • 住宅改造事業
      身体障害者手帳1・2級の視覚障害者または肢体不自由の方、円部障害で車椅子を使用している方の家の中の段差を解消したり、浴室やトイレ等の改造工事を助成します。
      詳しくは、生活環境課へ。

こんなときは

  • 結婚
  • 妊娠/出産
  • 子育て
  • 就学
  • 就職
  • 引越し
  • 住宅
  • 介護
  • 死亡/相続