豊かな生活環境

家を建てるときは〈問い合わせ 生活環境課〉

  • 宅地を購入するとき
    • 宅地は、公共道路に接していなければなりません。私有地道路に接して住宅を建築するときは、道路の位 置指定を受けなければ建築できません。
    • 土地の名義、地目、面積などは、必ず登記簿で確認しましょう。(地目が農地の場合は、農振除外や農地転用の許可が必要です)
  • 家を建てるとき
    • 建物を新築または増築等をする場合は、工事を始める前に必ず「建築工事届」を役場生活環境課へ提出して下さい。又、構造、用途等によっては「建築確認申請」を提出して、確認を受けなければならない建築物もありますので注意下さい。
    • 建築物は、建ぺい率、容積率、高さ等について制限がありますので、生活環境課又は富山県富山土木センター立山土木事務所建築課へご相談下さい。

耐震改修支援

地震発生時における木造住宅の倒壊等による災害を防止するため、村内において木造住宅の耐震改修を行う場合に、
その住宅の所有者に補助金を交付します。

  • 対象となる住宅の基準
    以下の条件を満たす住宅が対象となります
    • 在来軸組工法による木造一戸建て住宅で、階数が2以下のもの。
    • 建物の過半が昭和56年5月31日以前に着工したもの。
  • 対象となる耐震改修の要件
    • (財)日本建築防災協会による一般耐震診断、精密診断等により、
      耐震補強の必要性があるとされた住宅(診断の結果、総合判定が1.0未満の場合)について、
      耐震改修工事後、総合判定が1.0以上とする耐震改修工事に要する経費とします。
  • 補助金の額
    • 耐震改修工事に要する費用に3分の2を乗じて得た額とします。ただし、60万円を上限とします。

■役場生活環境課 TEL 464-1121

こんなときは

  • 結婚
  • 妊娠/出産
  • 子育て
  • 就学
  • 就職
  • 引越し
  • 住宅
  • 介護
  • 死亡/相続