トピックス

おしらせ

新着情報

施設案内

利用料・手数料等の改定について

村では、公共施設の利用料や住民票等の各種手数料の見直しを行ない、6月議会で改定が承認されました。

下記の料金について今年の10月1日から改定することにいたしましたので、その内容についてお知らせいたします。

 

●1件につき300円(改定前200円)

・証明手数料

・公簿、公文書等の謄抄本手数料

・公簿、公文書等の閲覧手数料

・住民票の写しの交付手数料

・その他の証明

 

●1件につき800円

マイナンバーカードの再交付

 

●1件につき300円

印鑑登録証の再交付

 

●330円(改定前300円)

舟橋会館入浴料

大人1人(13歳以上)

 

●420円(改定前400円)

京坪川河川公園(テニスコート)

1面につき1時間

おしらせ

新着情報

注目情報

プレミアム付商品券の使用可能店舗募集

本年10月からの消費税増税に合わせ、プレミアム付商品券を販売いたします。

それに伴い、このプレミアム付商品券が使用できる店舗を公募します。

 

①応募条件
・舟橋村内で事業を行うもの。ただし、次の店舗を除く。
⑴「舟橋村暴力団排除条例」第2条に規定する暴力団

  または同2号に規定する暴力団員と密接な関係を有すると認められる者が関与しているとき。
⑵業務の内容が公序良俗に反する営業を行っているもの。

②応募方法
6月3日㈪~7月31日㈬の期間に役場総務課へ申請をしてください。
案内・申請書は役場総務課窓口で配布しているほか、以下のリンクからダウンロードすることができます。

 立山町・舟橋村プレミアム付商品券使用可能店舗申請書(PDF)

※ 応募期間に申請のあった店舗は、商品券使用可能店舗一覧表として、商品券購入対象者に周知します。

 応募期間終了後も12月27日までは随時申請を受付し、対象店舗としてホームページでお知らせします。

※ プレミアム付商品券の詳細については、7月号広報にて掲載予定です。

お問い合わせ先 舟橋村役場総務課 ☎464-1121

おしらせ

新着情報

注目情報

10月から幼児教育・保育の無償化が始まります

幼児教育の負担軽減を図る少子化対策、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性から、

10月から幼児教育・保育の無償化が始まります。

 

<無償化の対象となる児童>

・3~5歳の児童(所得に関わらずすべての児童)

・年度の途中で3歳となる児童(幼稚園、認定こども園の幼稚園部を利用の児童)

・0~2歳の児童(村民税非課税世帯の児童)

 

<無償化の対象となる施設・サービス>

・保育所、認定こども園、幼稚園、事業所内保育施設

・認可外保育施設、一時預かり、病児保育施設、ファミリー・サポート・センター

(ただし、保育の必要のある対象児童のみ無償となります。)

※延長保育、給食費にかかる費用、その他園の定める実費(制服、文具、バス代等)は対象外ですので、施設で徴収されます。

 

<必要な手続き>

○保育所、認定こども園等を利用している方

新たな手続きはありません。

○幼稚園を利用している方

「子育てのための施設等利用給付認定申請書」を生活環境課窓口へ8月30日(金)までにご提出ください。

・月額25,700円まで無償となります。

○幼稚園または認定こども園を利用していて預かり保育、認可外保育施設等を利用する方

「子育てのための施設等利用給付認定申請書」、「保育要件の証明書」を生活環境課窓口へ8月30日(金)までに

ご提出ください。

・年度途中で3歳となる場合は村民税非課税世帯の児童が対象となります。

・月額11,300円まで無償となります。

・年度途中で3歳となる場合は、住民税非課税世帯の児童が対象となり、月額16,300円まで無償となります。

○認可外保育施設、一預かり、病児保育施設、ファミリー・サポート・センターを利用する方

「子育てのための施設等利用給付認定申請書」、「保育要件の証明書」を生活環境課窓口へ8月30日(金)までに

ご提出ください。

・保育所、認定こども園、幼稚園等を利用している方は対象外です。

・月額37,000円まで無償となります。 

  ・0~2歳児または年度途中で3歳となる場合は、住民税非課税世帯の児童対象となり、月額42,000円まで無償となります。

・必要書類は以下からダウンロード、もしくは役場窓口でお受取りください。

子育てのための施設等利用給付認定申請書(認可外保育等利用申請)

子育てのための施設等利用給付認定申請書(新制度未移行幼稚園利用申請)

子育てのための施設等利用給付認定申請書(新制度移行幼稚園部変更申請兼認可外保育等利用申請)

就労証明書

申立書

診断書

 

 

◎障がいのあるお子さんの発達支援に係る無償化について

 就学前の障がいのあるお子さんの支援のため、下記サービス利用者のうち、

対象期間に該当するお子さんの利用者負担を無償とします。

 

<無償化の対象となるサービス>

・児童発達支援    ・医療型児童発達支援   ・居宅訪問型児童発達支援

・保育所等訪問支援  ・福祉型障害児入所施設  ・医療型障害児入所施設

医療費や食事など実費負担しているものは対象外です。

保育所、認定こども園、幼稚園などと合わせて利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。

 

<無償化の対象となる期間>

満3歳の誕生日を迎えて初めての4月1日から3年間

 

<必要な手続き>

現在サービスを利用中の方は、無償化にあたり、新たな手続きはありません。

 

(お問い合わせ)舟橋村生活環境課住民係 ℡076-464-1121

おしらせ

新着情報

施設案内

注目情報

7月28日開催「子育てコミュニティ賃貸住宅」第2回入居募集説明会のご案内

10月入居開始予定の「子育てコミュニティ賃貸住宅」の第2回入居募集説明会を開催いたします。

参加を希望される方は、舟橋村役場生活環境課までお電話でお申込みください。(電話076-464-1121)

子育てコミュニティ賃貸住宅は、舟橋村が目指す子育て共助のまちづくりプロジェクトのモデルエリア

「舟橋型子育てシェアビレッジ」の中にあります。

多世代が集う公園と認定こども園に隣接し、村民が主役となって様々な交流イベント等を通じて、

子育てを頼りあえる暮らしを推進していきます。

コミュニティがうまれる仕掛けがいっぱい詰まった住宅での暮らしにご興味のある方は、ぜひご参加ください!

(ご案内)子育てコミュニティ賃貸住宅第2回入居募集説明会

 

【募集要項・様式】

●入居募集要項

●物件資料

●(様式)入居申込書(PDF)

●(様式)入居申込書(WORD)

●(様式)婚約証明書(PDF)

●(様式)婚約証明書(WORD)

おしらせ

新着情報

令和元年度農業委員会の目標及びその達成に向けた活動計画

農業委員会等に関する法律第37条及び同施行規則第15条に基づき、

「令和元年度の目標及びその達成に向けた活動計画」を作成し公表いたします。