トピックス

おしらせ

新着情報

注目情報

【事業者の方へ】新型コロナウイルス感染症対策支援のための経営相談会を開催します

舟橋村では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者の皆さまの様々な経営相談ニーズにお応えするため、富山県よろず支援拠点と連携し、専門家(社会保険労務士・中小企業診断士)の方をお呼びして、下記の通り経営相談会を開催します。

 

【日時】

令和2年9月~令和3年3月までの毎月第3水曜日 13:00~17:00

(9/16、10/21、11/18、12/16、1/20、2/17、3/17)

 

原則として、各回3件程度の事前予約制とします(予約があいている場合のみ、当日受け付けします)。

下記お問い合わせ先まで事前にお電話ください。

①13:00~14:10  ②14:20~15:30  ③15:40~16:50

 

【場所】

舟橋会館2階研修室

 

【相談内容・対象者】

新型コロナウイルス感染症に係る各種ご相談のほか、創業を考えておられる方も含めた売上拡大や経営改善に関するご相談を広く受け付けます。

 

【お問い合わせ・事前申し込み】

公益財団法人富山県新世紀産業機構 富山県よろず支援拠点 444-5605

おしらせ

新着情報

【8/6更新】事業者の方へ【富山県】富山県事業持続化・地域再生支援金について

県では、新型コロナウイルス感染症の県内における影響を踏まえるとともに、収束後を見据え、別添のとおり新たな支援金を別紙のとおり設けることとしました。

 

(1)対象者

新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している中小企業、個人事業主等

・NPO法人、医療法人、農業法人、漁業協同組合など、会社以外の法人も幅広く対象とする(国及び地方公共団体が出資・運営する法人等を除く。)。

・手続・審査を簡素化し、迅速に支給するため、国の持続化給付金の受給を要件とする

 

(2)支援額

1事業者最大50万円

・1事業者あたりの従業員の数に応じて10~40万円

・事業所を賃借している場合は10万円を加算

従業員数区分 ~20人 21~100人 101人~
1事業者あたり 10万円 従業員数に応じて 40万円
事業所を賃借している場合の加算 10万円
合計 20万円 従業員数に応じて 50万円

 

(3)申請受付期間

令和2年5月28日(木)~8月31日(月)(3ケ月間)

 

申請期限は今月末となっています。

まだ申請されていない方はお早めに手続きをおねがいします(※8/6更新)。

 

(4)申請方法

申請書類を次の宛先に郵送してください。

〈宛先〉〒930-8501(住所記載不要)

富山県事業持続化・地域再生支援金事務局

 

【参考】

事業持続化・地域再生支援金(発表資料)

富山県事業持続化・地域再生支援金について(富山県HP)

 

※上記富山県HPには、よくある質問Q&Aも掲載されていますので、ご確認ください。

 

【お問い合わせ】

富山県事業持続化・地域再生支援金事務局

電話番号:076-444-0255

受付時間:平日午前9時~午後5時

おしらせ

新着情報

防災士養成研修の受講者を募集します〔総務課〕

地域防災力の要となる自主防災組織の活動活性化を図ることを目的として、富山県が防災士の養成研修を実施します。

防災士とは「自助」「共助」「協働」を原則として、社会のさまざまな場で防災力を高める活動が期待される人で、そのための十分な意識と一定の知識・技能を修得したことを日本防災士機構が認証した人です。

県と舟橋村では、研修受講を希望される方に対し、受講料を助成します。令和2年度研修の募集については次のとおりです。

 

・講習日程  令和3年1月16日(土)、17日(日)

・講習会場  富山県農協会館8階ホール(富山市新総曲輪2番21号)

・受講条件

1.舟橋村民であること。

2.上記講習日程2日間ともに出席できること。

・募集人数  5名程度(応募者多数の場合は調整させていただきます)

・その他  防災士の資格を取得するには別途普通救命講習の受講が必要です。

・申込方法  受講申込書を総務課までご連絡ください。

・申込〆切  9月25日(金)必着 ※募集人員に達し次第締め切ります。

 

お問い合わせ先 総務課 電話464-1121